スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

『赤毛のアン』プロの翻訳を比較する

KIMG0165.jpg


今日は『赤毛のアン』5章Anne's Historyの一節

を原文で読んでみましょう。



Oh, look, there's one little early wild rose out!



アンを日本に紹介した村岡花子さんの訳


●「あら、早咲きの小さなばらが一輪咲いてるわ」




アンに丁寧な英文学の注をつけた松本侑子さんの訳


●「ほら、見て、小さな野薔薇が一輪、咲いている」




みずみずしい少女の感性をだした掛川恭子さんの訳


●「うわあ、見て!あそこに野バラが一輪、もう咲いてる!」





rose という英単語をプロの翻訳家が

「ばら」「薔薇」「バラ」と訳している。


原文は同じでも三者三様。




英語リーディングから一歩、

翻訳の世界に入ると

日本語のゆたかさが見えてくる。







赤毛のアンで英会話





大久保のマンツーマン英語リーディング教室



にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

アンディ

Author:アンディ
こんにちは!大久保で「英語でリーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているAndy Tachibanaです。一緒にストーリーを楽しみながら読んで、英語&英会話をマスターしちゃいましょう!!☆
Twitterは clover_reading です。

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
sub_line




Tweet




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。