スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

昼めし前 ('08,5,9)

T.A.さん(新宿)の作品です。 


"Who knows a lot about English?"

"I'm sure there are a lot out there."

"That's good to know."

I'll be taking an English lesson after this.

Learning English is a long process, for me.

I'll be having a meal to start with.

This is my favorite cozy bakery.

The orange peel buns are superb.

The croissants are quite good, too.

A tall boy was going to pay at the checkout counter.

"Would you like it for here or to go?"

The cute cashier girl said in Japanese.

He.....silence.

Next, she said in English cheerfully.

"In?!"

Her forefinger of the right hand was pointing inside.

"Out?!"

Her finger was pointing outside.

He said in a tiny voice.

"Out."

"120 yen plus 140 yen is 260 yen."

"Thank you."

Fantastic!, I thought.

She has succeeded admirably.

"Next!"

It was my turn...

"F, F, For here, please." ( being overwhelmed)



日本語訳 ( by T.A.)


「英語に強い方いらっしゃいますか?」

「きっとどこかその辺にたくさんいると思うよ。」

「それはありがとう。」

私は午後から英語のレッスンをとることにしている。

長い道のりです。

腹がへっては戦はできぬ。

ここはお気に入りの小さなパン屋さん。

オレンジピールバンズはピカイチです。

クロワッサンもなかなかのものです。

レジで背の高い男の子が支払いをしようとしていた。

「こちらでお召し上がりでしょうか?」

とレジのかわいいおじょうさん。

・・・・・・沈黙。

次に彼女はすごく元気よく

「イン」

右手人さし指は店内をさしていた。

「アウト」

彼女の指は店の外をさしていた。

男の子は蚊の鳴くような声で

"Out..."

「120円と140円で260円です。」

"Thank you."

すっばらしい

見事なもんです。

「次の人どうぞ。」

「こ・・・こ・・・こちらでいただきます。」(圧倒されて)



<T.A.さんからひとこと>

これからもトボトボと歩み続けるつもりです。


<キャプテン@kiから>

英単語2つでコミュニケーションを成功させる迫力、すごいですね。

「クロワッサン」を調べたら、"a crescent roll"という別名がありました。

たしかに形は三日月ですね。




line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

アンディ

Author:アンディ
こんにちは!大久保で「英語でリーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているAndy Tachibanaです。一緒にストーリーを楽しみながら読んで、英語&英会話をマスターしちゃいましょう!!☆
Twitterは clover_reading です。

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
sub_line




Tweet




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。