スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「いまを生きる」の英語のセリフ

大学時代、ひまをみつけては視聴覚教室に出入りした。

そこではいろんな映画を字幕なしで見ることができた。

たくさん見たが、「いまを生きる」が一番印象にのこっている。


厳格な名門校に、型破りな授業をおこなうキーティングという

先生がやってくる。(ロビン・ウィリアムズが好演)

ある日、キーティング先生は教壇上の机の上に立ち上がり、

生徒に質問する。


English)★

Why do I stand up here?

日本語)★

なぜ机の上にいる?


一人の生徒がTo feel taller.(背が高くなった気分を味わうため)と答えるが、No! Thank you for playing, Mr.Dalton.(はずれ)と言われ、どっと笑いが起こる。


English)★

I stand upon my desk to remind myself that we must constantly look at things in a different way.

日本語)★

物事を常に異なる側面から見つめるためだよ。


日本語字幕はずいぶんコンパクトになっている。

頭から訳すと、

I stand upon my desk(私が机の上に立ったのは) to remind myself (自分に言い聞かせるためだ)that (次のことを)we must constantly look at things (私たちは常に物事を見なければいけない)in a different way(異なった方法で).


キーティング先生の言葉は学生のときだけでなく、

社会人になったいまでも力強く胸に迫る。







「@ki先生の無料英会話センスUP講座」
http://akiwave.blog122.fc2.com/









line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

アンディ

Author:アンディ
こんにちは!大久保で「英語でリーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているAndy Tachibanaです。一緒にストーリーを楽しみながら読んで、英語&英会話をマスターしちゃいましょう!!☆
Twitterは clover_reading です。

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
sub_line




Tweet




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。