スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

言語観の転換

CA390385.jpg


横浜イングリッシュ・スクールのヒロにすすめられて、

佐藤学先生(東京大学大学院)の講演会に行ってきました。


日本の言語教育(国語と英語)について

歴史、哲学、政策の視点からわかりやく話してくれました。


中でも「言語観の転回」というお話が印象的でした。☆


「日本の言語教育は言語を「道具と技能」としてとらえる

『道具・技能イデオロギー』にとらわれています。

そこではあたかも言語というものが学習者から独立して

客観的に存在し、獲得する対象のようにあつかわれています。


しかし、言語は「道具」や「技能」ではなく、

人の経験であり、

モノやコトの意味であり、

人とモノを結びつけ、

人とコトを結びつけ、

人と人を結びつける絆(関係)なのです。


言語は『生きた経験』として

体験され、教育されなければなりません。」


「饒舌であることが

コミュニケーションではありません。


小さなことばが響き合って

人はつながるのです。」



講演の最後に

佐藤先生は「国語」と「英語」というふうに

教科を分けるのではなく、

「言語」という新しい教科を設けて、

その中で両方教えることを提案されていました。



言語教育を広く深く理解されている先生のお話をきけて

ちょっと視野が広がったように感じました。♪




CA390384.jpg





「@ki先生の無料英会話センスUP講座」
http://akiwave.blog122.fc2.com/



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村



スポンサードリンク

体験レッスンを探すなら ケイコとマナブ.net

「使える」英語力が欲しいなら、アルクにおまかせ


オンライン英会話のスラリーeで楽しく英会話レッスン♪


どこでも英会話教室『I talk TV』


line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

英会話★5年間長期保証の安心学習法

【英会話】努力不要の英会話教材【安心の長期5年保証付】このCDには、180個のあらゆるシーンの英語教材が含まれています。そのすべての教材は、ネイティブ発音の後に日本語訳が吹き込まれています。ネイティブ発音で1会話あると、すぐに日本語訳が流れます。つまり、イラ
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

アンディ

Author:アンディ
こんにちは!大久保で「英語でリーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているAndy Tachibanaです。一緒にストーリーを楽しみながら読んで、英語&英会話をマスターしちゃいましょう!!☆
Twitterは clover_reading です。

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
sub_line




Tweet




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。