スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

『深い河』を英語で読む

遠藤周作最後の大作。

テーマは「生と死」

舞台はヒンズー教徒の聖なる河、

ガンジス川。

そこでは

人は火葬されてから、川に流される。


物語の中で

最愛の妻を亡くした

磯辺という男が登場する。



★日本語)


「お前」

と彼はふたたび河に呼びかけた。

「どこに行った」

河は彼の叫びを受けとめたまま

黙々と流れていく。

だがその銀色の沈黙には、

ある力があった。

河は今日まであまたの人間の死を包みながら、

それを次の世に運んだように、

川原の岩に腰かけた男の人生の声も運んでいった。




★English)


'Darling !'

Once again he called out towards the river.

'Where have you gone?'

The river took in his cry and silently flowed away.

But he felt a power of some kind in that silvery silence.

Just as the river had embraced the deaths of countless people

over the centuries and carried them into the next world,

so too it picked up and carried away the cry of life from this man

sitting on a rock on its bank.




「@ki先生の無料英会話センスUP講座」
http://akiwave.blog122.fc2.com/




にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村



スポンサードリンク

体験レッスンを探すなら ケイコとマナブ.net

「使える」英語力が欲しいなら、アルクにおまかせ


オンライン英会話のスラリーeで楽しく英会話レッスン♪


どこでも英会話教室『I talk TV』


line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

アンディ

Author:アンディ
こんにちは!大久保で「英語でリーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているAndy Tachibanaです。一緒にストーリーを楽しみながら読んで、英語&英会話をマスターしちゃいましょう!!☆
Twitterは clover_reading です。

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
sub_line




Tweet




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。