スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

オバマ候補指名受諾演説

CA390695.jpg


昨夜は雷雨がはげしくて、よく眠れず、

テレビをつけたら、

オバマ氏が演説を始めるところだったので

ライブで見ました。


たしか8万4千人(?)の聴衆を前にした演説は

言葉のひとりオーケストラのよう。

あれ、原稿みてないよね・・・スゴイ☆


「まずしくても真面目に働いている人たちが報われる社会を実現する」

といったアメリカの約束について語ったあと、

”We will do this !"と訴える。

キーワードの'change'で印象に残ったのは

"Changes come, not from Washington, (but) to Washington."


そして最後の〆のセリフはこれ。

"America, we cannot turn back."

「もう後戻りはできない」

・・・ゆっくりかみしめるように2回くりかえした。



政治家というのは国民にいいことを言うものだけど、

(安心実現内閣とか・・・)

同じ内容でも

「この人のいうことを信じてみたい」という気にさせられるのは

言葉がその人がもっている「誠実さ」を運んでくるからだと思いました。





「@ki先生の無料英会話センスUP講座」
http://akiwave.blog122.fc2.com/




にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村



スポンサードリンク

どこでも英会話教室『I talk TV』


オンライン英会話のスラリーeで楽しく英会話レッスン♪


「使える」英語力が欲しいなら、アルクにおまかせ


体験レッスンを探すなら ケイコとマナブ.net

line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

アンディ

Author:アンディ
こんにちは!大久保で「英語でリーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているAndy Tachibanaです。一緒にストーリーを楽しみながら読んで、英語&英会話をマスターしちゃいましょう!!☆
Twitterは clover_reading です。

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
sub_line




Tweet




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。