スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

日本語でできる英語思考法

英語の授業でSVOというのをやりました。


S…主語

V…動詞

O…目的語


1「誰が」 2「どうする」 3「何を」

英語の基本中の基本です。


たとえば、オバマ大統領のスピーチ。

★ We'll change Washington.

1 私たちが

2 変える

3 アメリカの政治を


この英語の基本パターンを

日本の選挙ポスターにあてはめてみる。


★ 麻生がやりぬく。 (麻生さんのポスター)

1 (誰が) 麻生が

2 (どうする) やりぬく

3 (何を) 不明


★ 政治の中身を変える。 (共産党のポスター)

1 (誰が) 不明

2 (どうする) 変える

3 (何を) 政治の中身を


★ 誠実に着実に。 (福田さんのポスター)

1 (誰が) 不明

2 (どうする) 不明

3 (何を) 不明


文学の世界では日本語は多少あいまいな方がすてきかもしれません。

でも国の方向を決め、国民を先導していくリーダーである政治家は

もっと明確な言葉づかいをしてほしいと最近、強く思います。


古賀選対委員長の最新ポスターがたしか・・・


★ ひたむきに


でした。


なんかもう、Give me a break ! (勘弁してくれ)という感じです。




「@ki先生の無料英会話センスUP講座」
http://akiwave.blog122.fc2.com/




にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村


スポンサードリンク

オンライン英会話のスラリーeで楽しく英会話レッスン♪


どこでも英会話教室『I talk TV』


中学3年間分の英語をやり直す


「使える」英語力が欲しいなら、アルクにおまかせ
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

アンディ

Author:アンディ
こんにちは!大久保で「英語でリーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているAndy Tachibanaです。一緒にストーリーを楽しみながら読んで、英語&英会話をマスターしちゃいましょう!!☆
Twitterは clover_reading です。

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
sub_line




Tweet




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。