スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

We are three sisters ('09,3,9)

O.A.さん(藤沢)の作品です。


I was being a "meddlesome woman".

When I heard K's father entered a hospital,

I was worried not only about her father

but also about her mother because

we got to know K's mother is in delicate health.

So Y and I talked to her.

"Would you ask @ki to put off Special Lesson?"

She answered, "Don't worry. I'm happy that I have guests."

We knew if we have Special Lesson , she will do it perfectly

even if it is very hard for her.

But now, we wanted her to think about her parents first.

"You should put it off."

"But..." She didn't nod her head.

"You ought to do it."

"However..."

"You have to !"

"........."

At last, she took it reluctantly.

I hope her father will get well soon.




<日本語訳 by O.A.>


「お節介おばさん」をしてしまいました。

Kさんのお父様が入院されたと聞いた時、

Kさんのお母様の調子が良くないと知っていたので

お父様のことだけでなくお母様のことも心配しました。

それでYさんと私はKさんに

「スペシャルレッスンを延期して頂いた方がいいのでは?」

と提案しました。

Kさんは「お客様が来て下さるのは嬉しいの。大丈夫よ。」

とおっしゃって下さいました。

予定通りスペシャルレッスンを開くとどんなに忙しくても

Kさんは気持ちよくもてなしてくださるでしょう。

でも今はご両親のことを一番に考えてほしいのです。

「延期した方がいいよ」

「でも…」 首をたてにふってくれません。

「延期しましょう」

「でも…」

「延期すべきよ!」

しぶしぶ承諾してくれました。

お父様がお元気になられることを願っています。




<O.A.さんからひとこと>

お節介ぶりを表現するのに頭を悩ませました。

このお節介がKさんや@ki先生、スペシャルレッスンを

楽しみにしていた方々にとって本当によかったのかと悩みましたが

@ki先生を通しての輪が長く続くことを願っています。





<キャプテン@kiから>

おっしゃっていただいてよかったです。

スペシャルレッスンはまたいつでもできますので

大丈夫ですよ。☆

I also hope that her father will get well soon !




line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

アンディ

Author:アンディ
こんにちは!大久保で「英語でリーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているAndy Tachibanaです。一緒にストーリーを楽しみながら読んで、英語&英会話をマスターしちゃいましょう!!☆
Twitterは clover_reading です。

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
sub_line




Tweet




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。