スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

熱海行 ('09,4,2)

M.Kさん(新宿)の作品です。


Last weekend I was invited by Dr. S to Atami with two young women.
S's grandmother lived at Izusan Plaza for 20 years.
She hoped a place where she could see the sea.
The plaza was a very big condominium with a hot spring.
It was on the cliff just by the sea and overlooks the ocean.
Nothing interrupted the view.
She passed away about 10 years ago.

I heard from S that one of them wanted to see my house
and she would visit me on her way. I waited for her,
however she didn't come.
I thought I won't make it on a schedule,
so I went out my house and headed for the station,
because I might meet her on my way. I'd never met her before.
On my way I saw a young woman. I asked her "Are you miss H?"
She answered "Yes". We hurried up for our train.
She was buying some bread for tomorrow morning.
She said there was a lot of unique bread, so she took the time
and it was good that there were many shops in Seijo, wasn't it?
She pulled my carry bag at once.
I understood she came to help me with my bag.
After this time they took turns pulling my bag during this trip.

Another one was waiting on the bench at the station.
Four of us met at Atami station. We went to a restaurant named Scott.
It looked like a Mikawaya in Ginza where I had gone with my daughter. She treated us to a nice meal.
She ordered the meal that every one would like to eat.
And S said "Let's share each dish with the four,
and we ate various meals." All dishes were delicious.

In the condominium were two rooms.
They were a Japanese room and a dining kitchen,
spacious and I got relaxed.
We laid four sets of futon. Then we took the wide hot spring bath.
We talked about the common fellows for a time and all slept well.

Atami was colder than we thought.
Ume was almost finished, but we saw some pink blossoms.
They were early cherry blossoms.
But the buds of usual cherry blossoms were still in early stages.

It wasn't raining but cloudy, so we didn't go out anywhere.
Since S is going to rebuild her house now,
she is busy everyday and she has to tidy and it's hard for her.
She said "I could take a rest." and was pleased.

After breakfast young women vacuumed the two rooms
and we brought bags of garbage to the designated place
and went out the front gate.

For our return trip we took a romance car of the Odakyu Line.
We bought various box lunches and shared with the four again.
One got off at Ebina and the other three changed at Machida.
One went to Ayase by the Chiyoda Line.
S was going to Shinjuku but at Seijo got off with me
and came all the way to the ticket gate pulling my bag.

I feel like I'm getting old. All of the people are kind for me.
I feel grateful.




<日本語訳 by M.K.>

先週末私はSさんに誘われて若い女性と一緒に熱海へいった。Sのおばあさんが20年間住んでいた伊豆山プラザだった。彼女は海の見えるところがいいといっていた。そのプラザはとても大きなマンションで海際のきりたった崖の上に建っていて、海も見渡せて景色をさえぎるものは何もなかった。彼女は10年程前に亡くなった。

女性の一人が私の家を見たいといって出かけに私のところへ行くだろうとSからきいていたので待っていたが来なかったので私は予定の時間に間に合わなくなると思って家を出て駅に向かった。途中で遇うかもしれないと思って。私は彼女にあったことがない。若い女性を見かけたので彼女に「Hさんですか?」と声をかけたら「そうです」という返事だった。私達は電車に乗りおくれないように急いだ。彼女は翌朝の食事のパンを買っていたという。色々変わったパンがあったので時間がかかったらしい。成城はお店がたくさんあっていいですねといった。彼女はすぐに私のキャリーバッグをとってひいてくれた。私はやっと分かった。彼女は私の荷物をもって助けてくれようとしていたことが。この時からずっと彼女達は私の荷物をもってくれることになった。もう一人は駅のベンチで待っていた。

私達は熱海駅でおちあった。そしてスコットというレストランに行った。そこは娘といったことがある銀座の三河屋に似ているお店だった。Sは私達にすばらしい食事をおごってくれた。彼女はめいめいが食べたいものを注文してくれた。そしてそれを4人で分けて違った味をみんなで食べるようにしましょうといった。みんなおいしかった。

プラザには二部屋、日本間とダイニングキッチンがあった。広々としていて、私はリラックス出来た。

私達は4組のふとんを敷いた。それから大きい温泉に入った。ひとしきり共通の仲間のおしゃべりをしてそして後、みんなよく眠った。

熱海は思ったより寒かった。梅はもう散っていた。ピンクの桜のように咲いている木を見たがそれは早咲きの桜だった。普通の桜は蕾がまだ堅かった。

お天気は雨が降らなかったが曇っていたので何処にも行かなかった。Sは今家を建て直すので忙しく片づけものが大変でそれは彼女にとって大変なことなので彼女は「休まったわ」と喜んでいた。朝食の後、若い人達は掃除機をかけた。ゴミの袋を所定のところへもっていってフロントを出た。

帰路はロマンスカーをとり、駅弁を四つ買って又みんなで分けた。一人は海老名で降り、後の三人は町田で乗り換えた。一人は千代田線で綾瀬にいった。Sは新宿までだったが成城で私が降りる時一緒に降りて、改札口まで荷物をひいてくれた。

私は年をとったものだと思っている。みんな私に親切にしてくれてとても有難いことだ。




<M.K.さんからひとこと>

何時も朱筆を入れて頂いたのをお清書するのが楽しみです。
みんな覚えていればよいのですけど簡単に忘れてしまって残念です。




<キャプテン@kiから>

M.K.さんはいつも英語で正確に表現しようとする姿勢をお持ちですね。
とても立派です。今回もよくがんばりました。




line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

アンディ

Author:アンディ
こんにちは!大久保で「英語でリーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているAndy Tachibanaです。一緒にストーリーを楽しみながら読んで、英語&英会話をマスターしちゃいましょう!!☆
Twitterは clover_reading です。

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
sub_line




Tweet




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。