スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

The new friends from America

K.S.さん(藤沢)の作品です。


Mr. and Mrs. W came to our house to have lunch.

Mr. W and my husband are co-workers but this time,

they came to Japan for his wife's work.

Her husband P introduced her

who is an officer of energy ministry in the U.S.A and a lawyer.

She added "I went to all over the world except the South Pole."

"Oh, ... Great!" I said "How come you are so smart?"

Her husband answered

"She was always studying and reading many books.

B didn't want to go to parties." B answered with a nod.

"I have a book to recommend.

The title is Pride and Prejudice. The auther is Jane Austin."

"I see. Thanks." Then she started many talks.

Surprisingly she was a shy person.

At first, I thought she might be unsociable...

but it was just my prejudice!

The next day, my husband recieved some presents from them.

There was a DVD and a book whose title was "Pride and Prejudice".

They probably looked for these for us in Japan.


<日本語訳 by K.S.>

アメリカの新しい友人

アメリカ人のW夫妻が我家に来ました。Wさんのご主人と夫は仕事仲間です。でも今回は彼の妻の仕事を兼ねて二人はやって来たのです。彼女の夫のPは彼女をアメリカのエネルギー省の役人でもあり、弁護士でもあると紹介しました。それに彼女は「南極以外すべての国に行きました」とつけ加えました。私は「すばらしい!どうしてそんなに優秀なのですか?」と聞いてみました。彼女の夫が答えます。「彼女はいつも勉強ばかりしていたし、本ばかり読んでいたんだ。Bはパーティーに行こうとしなかったんだ」Bがうなずきながら答えました。「お勧めの本があります。題名は『高慢と偏見』作者はジェーン・オースチンです」私「そうなんですか。分かりました・・・」それからなんです。彼女は多くの事を話し出しました。意外にも人見知りだったのです。私は最初彼女を余り愛想のない人なのかと思っていましたが、見当ちがい、とんだ偏見(prejudice)でした。
次の日、夫が彼らからいくつかのプレゼントをもらって帰ってきました。内容は『高慢と偏見』のDVDと日本語の本でした。きっと彼らは日本の中でこれらを私達の為に探してくれたのです。


<作者の言葉>

・レッスンでWhy?以外にHow come?を習って、どうしても使って試してみたかったのです。意外な方向に展開して行きました。昔、学校の先生から勧められた本でした。なかなか良いお話でした。

・最初は軽い握手だったBが帰る時は強く抱きしめてくれたのが印象的
でした。

・日本語が話せないアメリカ人が日本の中で私達の為に本とDVDまで
探してくれたなんて、感謝と恐縮の気持ちで一杯です。


<キャプテンから>

すてきな方といい交流ができてよかったですね。♪きっとKさんの誠意が伝わったのでしょう。☆





line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

アンディ

Author:アンディ
こんにちは!大久保で「英語でリーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているAndy Tachibanaです。一緒にストーリーを楽しみながら読んで、英語&英会話をマスターしちゃいましょう!!☆
Twitterは clover_reading です。

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
sub_line




Tweet




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。