スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

TOEIC直前対策‐その1 (1週間前)

CA391575.jpg


旧TOEICのリスニングではアメリカ英語だけでしたが、

International Communicationのための英語テストの名に

ふさわしく新TOEICではアメリカ、カナダ、イギリス、

オーストラリア、ニュージーランドの音声で

出題されるようになりました。☆


したがって、ローカルアクセントの攻略というのも

TOEIC受験者にとって大切な課題のひとつになりました。


僕は英語圏ではニュージーランドだけ行ったことがないので、

ニュージーランド英語対策が必要かなと思っていました。

ところが、5ヶ国語がはいったCDを聞いてみたところ、

"E"(エ)の発音に若干、クセを感じたものの

ニュージーランド英語は

イギリス英語とほとんど変わらないと結論づけました。

したがって特別な対策は必要ありません。


むしろ、

オーストラリア英語がちょっと聞きにくい印象。★

ローカルアクセントに慣れるため、

TSUTAYAにオーストラリアの映画を借りにいきました。


そしてぴったりのを発見☆

その名も『オーストラリア』

(そのままや)

ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン主演の

壮大な叙事詩。

(うん、なかなかおもしろかった)


かなり訛った(?)というか

本場のオーストラリア英語が聞けるので

とてもいい練習になりました!


TOEICを受験される方、

もし苦手意識のあるローカルアクセントがあったら、

その国の映画を見ることをおススメします。

きっと自信がつきますよ。♪




にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村


スポンサードリンク

コミュニティ型TOEICLオンライントレーニング 『The Japan Times版WEBトレーニング』


オンライン英会話のスラリーeで楽しく英会話レッスン♪


無料英語添削キャンペーン実施中!【アイディー】


英語入門レベルから挑戦!「TOEICテスト超入門キット」






line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

アンディ

Author:アンディ
こんにちは!大久保で「英語でリーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているAndy Tachibanaです。一緒にストーリーを楽しみながら読んで、英語&英会話をマスターしちゃいましょう!!☆
Twitterは clover_reading です。

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
sub_line




Tweet




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。