スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

『アリス・イン・ワンダーランド』

CA391774.jpg



★ これは奇妙な旅に出かけることで、その旅の途上で自分の問題を理解しようとする物語だとバートンは語る。「これはかなり普遍的なコンセプトだと思うよ。『オズの魔法使い』にしても『不思議の国のアリス』にしても、描いているのは心の中の旅だよね。登場人物たちは人間の精神の内側にあるものを表しているんだ。・・・」



★ Q  You said that this was about someone
on a weird journey trying to figure out
her problems in her mind.
In what way do you relate to that?

TB Well. I mean it's a fairly universal concept.
These kinds of stories like "Wizard of Oz" or
"Alice in Wonderland",
it's an internal journey.
These characters represent things
inside the human psyche.










ひさしぶりに新宿で「ビッグイシュー」を買いました。

今回はジョニー・デップ主演の映画『アリス・イン・ワンダーランド』

を監督したティム・バートンのインタビュー記事がおもしろかったです。



英文記事の字がちょっと小さくて読みにくいのが難点ですが、

とてもいい英語の勉強になります。♪



興味のある方はそのページだけ拡大コピーして

じっくり辞書を引きながら読んでみるのもいいですね。☆





CA391805.jpg




にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村


スポンサードリンク

【英会話】努力不要の英会話教材【安心の長期5年保証付】


オンライン英会話のスラリーeで楽しく英会話レッスン♪


無料英語添削キャンペーン実施中!【アイディー】


中学3年間分の英語をやり直す









line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

アンディ

Author:アンディ
こんにちは!大久保で「英語でリーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているAndy Tachibanaです。一緒にストーリーを楽しみながら読んで、英語&英会話をマスターしちゃいましょう!!☆
Twitterは clover_reading です。

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
sub_line




Tweet




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。