スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ある英会話講師の本音

CA392037.jpg


★ ちょっとむきになってないか。


★ Don't you think

you are being a little overcompetitive?






『ジュリー&ジュリア』という料理をテーマにした映画をみました。アメリカに本格フレンチを紹介した伝説の料理家ジュリアのフランス修業時代。クラスメートみたいに上手に玉ねぎが切れず、家で猛練習。今回のセリフはそんな妻の様子を見た旦那のひとこと。「ちょっとむきになってないか」



この玉ねぎのシーンを見て、思いだしたことがあります。


大久保にあるインド料理店にはいったときのこと。

インド人シェフがカウンターで玉ねぎを切って、下ごしらえをしていました。

「トントン トントン」

たくさん玉ねぎを切っています。

すると、

カウンター近くに座っていた韓国人のお客さんが日本語で叫びました。


韓国人:「目が辛い!」

インド人:「どうもすみません」



外国人同士が日本語で会話をしている状況がまずおもしろい。

でもみなさんはこの「目が辛い!」という表現、どう思いますか。

まちがってますか。

たしかに「正しい」表現ではないです。

おそらく日本人なら「目が痛い!」というと思います。

でもインド人はちゃんとメッセージを受け止めて「すみません」と言ってる。

まちがってるけど、コミュニケーションはちゃんと成立している。

実は、外国語を話すって「これでいいんじゃないの?」って思いました。



僕はいま英会話英作文を主に教えています。

「エラーコレクション」といって生徒の間違いを直すことも自分の仕事のひとつ。

aとtheの冠詞やtoとforの前置詞の使い分けのように、

非常にこまかいところまで直しています。

でもこれって「正しい病」にかかってるんじゃないのって思うときがあります。



「オレちょっとむきになってないか」



本当は「正しい英語」を話すことって

通じる英語」を話すことほど大事じゃないんじゃないか。

日本語だってもし正しい日本語をみんなで話したら、

みんなNHKのアナウンサーみたいになっちゃうんじゃないの?

そんなのつまんないじゃん。


だから、会話でも作文でも、生徒の言いたいことが伝わったら、

いいよ、いいよ!♪」って言ってあげたい。

文法のミスがたくさんあっても「いいよ、いいよ!♪」って。

― これが僕の本音。


でも、今まできっちり直してたのに、

急に「いいよ~♪いいよ~♪」を連発したら、

きっと「先生やる気がなくなった~★」って思われてしまいますね。(笑)

だから自分の立場をわきまえて、これからも「エラーコレクション」はするつもり。

でも「いいよ、いいよ~♪」も増やしていこうかな。☆




CA392039.jpg








にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村


スポンサードリンク

勉強しない【 勝ち組 】英会話


オンライン英会話のスラリーeで楽しく英会話レッスン♪


無料英語添削キャンペーン実施中!【アイディー】


英単語が覚えられないあなたを強力サポート!【V6000】



line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

アンディ

Author:アンディ
こんにちは!大久保で「英語でリーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているAndy Tachibanaです。一緒にストーリーを楽しみながら読んで、英語&英会話をマスターしちゃいましょう!!☆
Twitterは clover_reading です。

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
sub_line




Tweet




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。