スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ロビンソン・クルーソーの英会話レッスン

CA392125.jpg

★ Friday's English became very good, and

I enjoyed speaking my language again
after so many years.

... I enjoyed Friday's company very much. (P 75)


★ フライデーの英語はとても上手になり、

本当に久しぶりに自分の言葉を話すのを
楽しんだ。

… フライデーがそばにいてくれて
ありがたかった。







ラダーシリーズの『ロビンソン・クルーソー』を読んでいます。

無人島に漂着して24年目にして

現地人フライデーと出会います。

最初英語が話せなかったフライデーですが

ロビンソンの熱心な英会話レッスン

英語がペラペラに。


"I also started spending a lot of time teaching
him English.

He was a very clever student and soon spoke
my language very well."(P 73)




英会話の原点。

楽しむこと。




ロビンソンは生徒のフライデーが利口(clever)だったと

書いていますが、上達が早かったのは教師も楽しんだ(enjoyed)

からだと思います。



ちなみに今回登場した'company'という英単語は

「会社」ではなく「一緒にいること」の意。

そこから「連れ」の意味もでてきます。☆




オンライン英会話☆今日のワンポイント↓

レストランに入って"Do you have company?"と聞かれたら

「連れはいますか」ってこと ☆

「会社もってますか」じゃないよ~!★ (^O^)/@ki







にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村



スポンサードリンク

オンライン英会話レアジョブ


勉強しない【 勝ち組 】英会話


「使える」英語力が欲しいなら、アルクにおまかせ


体験レッスンを探すなら ケイコとマナブ.net

line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

アンディ

Author:アンディ
こんにちは!大久保で「英語でリーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているAndy Tachibanaです。一緒にストーリーを楽しみながら読んで、英語&英会話をマスターしちゃいましょう!!☆
Twitterは clover_reading です。

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
sub_line




Tweet




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。