スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

『赤毛のアン』の背景

KIMG0130.jpg

『赤毛のアン』の訳者、

松本侑子さんの

セミナーに参加しました。



20年前から尊敬している方の

お話を直接聞くことができ、

夢のようでした。♪



生きてるといいことが

ありますね!☆




教わったことのいくつかを

箇条書きします。


●今から120年前1890年代の作品


●18か国語に翻訳されている


●プリンス・エドワード島の

エドワード王子はビクトリア女王の父


●モンゴメリは教師だった


●登場人物の名前は聖書から


●アン、マリラ、マシューはスコットランド系


●親友のダイアナはアイルランド系


●冒頭に英国詩人ブラウニングの詩


●バイロン、ワーズワース、シェイクスピアの引用


●『トム・ソーヤーの冒険』を書いた

マーク・トゥエインと同時代

彼はモンゴメリにファンレターを送っている





松本侑子さんのお話を聞いて

英文学作品は水面下で

つながっていることを教わりました。






大久保のマンツーマン英語リーディング教室



にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
にほんブログ村







line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

アンディ

Author:アンディ
こんにちは!大久保で「英語でリーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているAndy Tachibanaです。一緒にストーリーを楽しみながら読んで、英語&英会話をマスターしちゃいましょう!!☆
Twitterは clover_reading です。

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
sub_line




Tweet




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。