スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

絵本と経済の不思議な関係

KIMG0144.jpg

最近のアメリカ経済の復調を

「ゴルディロックズの再来」

と新聞に書いてありました。



1990年代末のインフレなき成長が続く

丁度いい感じのアメリカ経済が

戻ってきた、というニュース。



クローバーの入門コースを

受けられた方は、

ピンときたと思います。



そう、

『ゴルディロックスと3匹の熊』

のゴルディロックスです。



Goldilocksというのは

絵本に登場する女の子の名前で

porridgeというおかゆを3回食べます。



1回目・・・Too hot(熱すぎる)

2回目・・・Too cold(冷たすぎる)

3回目・・・Just right(丁度いい)



「丁度いい」温度のおかゆが食べれた

ゴルディロックスちゃん。



「丁度いい」を指す経済用語に

なってしまうくらい、

英語圏の人に親しまれているんですね。







英語でリーディング専門 クローバー



にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
にほんブログ村

line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

アンディ

Author:アンディ
こんにちは!大久保で「英語でリーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているAndy Tachibanaです。一緒にストーリーを楽しみながら読んで、英語&英会話をマスターしちゃいましょう!!☆
Twitterは clover_reading です。

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
sub_line




Tweet




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。