スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

驚くほど身につく英会話 (英会話の本①)

英会話学校に勤務していたときは

学校のテキストをいかに料理するか

いろいろ腐心しました。


そして今回、

自分で英会話教室をスタートするにあたって

一番悩んだのがテキストの選定でした。


知っている書店すべてまわり、

100冊ほど英会話の本を立ち読みしました。

その中から選ばれた1冊が

この『驚くほど身につく英会話』(高橋書店)。


この本にした理由は、僕が最初にあげた

教室で使うテキストの条件をすべてクリアーしたからです。


1 初級レベルであること。

2 場面ごとのダイアローグ(会話例)があること。

3 体系的に文法が学べること。

4 見開き一つのテーマであること。

5 CDがついていること。

6 イラストがついていること。

7 日本語の解説がついていること。

8 少しずつステップ・アップできること。


特に2と3を同時に満たす本というのは非常にめずらしい。

たいていどちらかなので、かなり欲張りな内容。


唯一の難点は「これでもっと通じる!」という発展学習のページが

ちょっと発展させすぎで、中級レベル以上向けになっている点。


初級レベルの人はまず、文法のポイントを押さえつつ、

会話例を一通り丁寧に学習することをおすすめします。








「@ki先生の無料英会話センスUP講座」
http://akiwave.blog122.fc2.com/


line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

アンディ

Author:アンディ
こんにちは!大久保で「英語でリーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているAndy Tachibanaです。一緒にストーリーを楽しみながら読んで、英語&英会話をマスターしちゃいましょう!!☆
Twitterは clover_reading です。

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
sub_line




Tweet




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。