スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

きっちり学べる英文法 (英文法の本②)

「中学英語と高校英語が1冊で学べる

いい本はないだろうか。」


・・・ありました

『きっちり学べる英文法』桐原書店


中学英語が使いこなせれば、日常英会話は

ある程度できるようになります。

しかし、

「英字新聞が読めるようになりたい!」

「TOEICで高得点がとりたい!」

「ビジネスで英語が使いたい!」

といった目標がでてくると、

どうしても高校の英文法も復習しなければいけなくなります。


この本のサブタイトルは

~話すための「やり直し」英文法~

ちゃんとコミュニケーションの視点をもって書かれているので

例文はすべて会話でも使えます。


たとえば、仮定法の例文を見てみましょう。

ポイント)現在の事実に反する仮定

If I were rich, I could buy this condominium.

金持ちだったら、このマンションが買えるのだが。

ちなみに僕の高校時代のグラマーの教科書は・・

If I were a bird, I could fly to you.

鳥だったら、あなたのもとへ飛んでいけるのに。


同じ文法を学習するにしても、今はすぐに使える例文で覚える。

日本の英語教育もちゃんと進化しているのですね。


というわけで、この本は例文が豊富でとてもいいのですが、

(おそらく紙面の都合上)

ちょっと解説があっさりしすぎている感じもします。

うーん、なかなかパーフェクトな本ってないですね。★


もうすこし詳しい説明がほしいときは、

先生に質問するのが一番いいのですが、

もし身近にいなかったら

「アクセスアンカー英和辞典」を引きましょう!

参考書の役目も果たしてくれるすばらしい辞書なので

文法書と併用すれば「鬼に金棒」です。

That makes it double sure.











「@ki先生の無料英会話センスUP講座」
http://akiwave.blog122.fc2.com/
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

アンディ

Author:アンディ
こんにちは!大久保で「英語でリーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているAndy Tachibanaです。一緒にストーリーを楽しみながら読んで、英語&英会話をマスターしちゃいましょう!!☆
Twitterは clover_reading です。

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
sub_line




Tweet




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。