スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

デュフィ ('07.8.27)

Y.K.さん(藤沢)の作品です。


Though last Wednesday was very hot,

I went to the Otani art museum in Kamakura.

I wanted to see the works of Dufy

that was my teacher's favorite and he recommended us.

First, I was surprised at the atmosphere of the museum.

It was surrounded by trees, cicadas were singing,

and cool wind was blowing.

I have never seen such a beautiful view.

Vivid pictures were displayed in the museum.

I liked one of them

that had a contrast of blue, red, and yellow.

After I enjoyed the art, I was hungry.

There were no restaurants on the way to the museum,

so I took another street to Kamakura station instead.

Oh! I ran into Mr.&Mrs. S on the street.

I was surprised that we had the same idea

to visit the museum on a hot summer day.

We were very happy that

we came to know wonderful Dufy through him.



日本語訳(by Y.K.)


先週の水曜日はとても暑かったのですが

鎌倉の大谷美術館に行ってきました。

アキ先生のお気に入りで私達にも薦めてくださった

デュフィの作品をみたいと思ったからです。

まず最初に大谷美術館の雰囲気に驚かされました。

うっそうとした木立、蝉しぐれ、そして真夏にもかかわらず

涼しい風が吹き抜けている、こんな素晴らしい所は初めてでした。

色鮮やかな作品が館内に飾られていて

中でも青、赤、黄色のハッキリとして一点が印象的でした。

作品を見終わったらお腹がすきました。

ここへ来る途中にお店はなかったので

駅にむかう他の道へ行ってみることにしました。

あらー、なんとそこで私はS夫妻にバッタリ会いました。

この暑い夏の日に先生推薦の絵を見に美術館へ行こうという

同じ事を考えていたのかとびっくりしました。

そして私達はアキ先生を通じて

素晴らしいデュフィの事を知ることが出来て

とても嬉しく思いました。



<Y.K.さんからひとこと>

S夫人は私のクラスメートです。暑い夏、よりによって同じ日に同じことを考えたということにびっくり。


<キャプテン@kiから>

What a coincidence!!





line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

アンディ

Author:アンディ
こんにちは!大久保で「英語でリーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているAndy Tachibanaです。一緒にストーリーを楽しみながら読んで、英語&英会話をマスターしちゃいましょう!!☆
Twitterは clover_reading です。

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
sub_line




Tweet




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。