スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

はじめからやり直す英文法 (英文法の本③)

けっきょく英語というのは総合力なので、

英会話ができるようになりたい人も

単語、発音、文法をバランスよく学習する必要があります。


私の少人数制英語クラス「英語の海」では

英語でのコミュニケーションを重視していますが、

英会話だけでなく

英語を聞いたり、読んだり、書いたりする力も

受講生の方に身につけてもらいたいと思っています。


最近、英会話学校の最大手NOVAが破綻したり、

英会話業界が大きく揺れていますが、

いま「英会話」の概念そのものが問われている

そんな気がします。

「文法の知識偏重の(つらい)受験英語の対極にあるもの

としてコミュニケーション重視の(たのしい)英会話がある」

そんな消費者の幻想がいま打ち砕かれようとしています。


英語という外国語の習得にはたのしい反面、

地道な努力も絶対に必要で、

ある種の泥臭さみたいなものがつきまといます。


それらすべてをひっくるめて

もう一度、新鮮な目で英語と向き合いたい

そう願う昨今です。



前置きが長くなりました。★

え~と、

以前おすすめした

『くもんの中学英文法』ではちょっと物足りない、

でも『きっちり学べる英文法』ではまだ難しすぎるという学習者むけに

またジュンク堂で英文法の本を探してきました。


『はじめからやり直す英文法』 実務教育出版

初級から中級へスムーズに橋渡ししてくれる良書です。


「文法書の価値はその体系的な知識にある」

という視点でいつも私は選んでいます。

どうしてかというと、断片的な知識であれば

必要なときに辞書を引けばすんでしまうので

わざわざその本を買う必要がないからです。

一冊読むことで英語の全体像が見えてくる、

そんな価値のある英文法書こそ手元においておきたい。


『もう一度はじめる英文法』The Japan Timesもいい本ですが、

こちらは例文の感じからして

TOEIC学習者むけという印象を受けました。

なかなか歯ごたえがあるので、

TOEICで高得点をねらう方は

トライしてみてもいいかもしれません。












「@ki先生の無料英会話センスUP講座」
http://akiwave.blog122.fc2.com/






line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

アンディ

Author:アンディ
こんにちは!大久保で「英語でリーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているAndy Tachibanaです。一緒にストーリーを楽しみながら読んで、英語&英会話をマスターしちゃいましょう!!☆
Twitterは clover_reading です。

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
sub_line




Tweet




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。