スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

100歳バンザイ ('07,6,25)

M.Aさん(藤沢)の作品です。 


I went to my friend's house.

She lives with her mother who is 100 years old!

I had heard that her mother fell down

and was put in a hospital for about 2 months.

I was worried about whether her mother would be

able to walk again.

But when I went to her house, her mother was walking.

I think it is a happy thing for my friend and her mother.

Though I was surprised by her good health,

I had more surprise.

It was her mother's way of greeting.

She said, "Thank you very much for your kindness

to my child every time".

My friend is over seventy years old.

It is no wonder even if we get very old

we are still a child to our parents.



日本語訳(by M.A.)


私は100才になるお母さんと

一緒に住んでいる友人宅に行きました。

彼女のお母さんは転んで

約2ヶ月間入院したと聞いていました。

私は歩けなくなるのではと心配しました。

しかし私が行った時、

お母さんは歩いていらっしゃいました。

それは友人にとってもお母さんにとっても

幸せなことだと思います。

お母さんがお元気なことにも驚きましたが、

もっと驚いたことがあります。

お母さんのあいさつです。

「いつも子供がお世話になっています」とおっしゃったのです。

友人は70才を超えています。

当然のことなのですが、

いくつになっても親にとっては子供なのですね。



<M.A.さんからひとこと>

関係代名詞・関係副詞や助動詞・前置詞などまだまだ使いこなせませんが、どうにか単純な文なら書けるようになってきたでしょうか・・・???


<キャプテン@kiから>

いえいえ、もうかなり立派な文が書けるようになっていますよ。前回の作文もそうですが、特に関係代名詞の使い方が上手ですね。日本語らしい表現もがんばって英語にできました。☆




line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

アンディ

Author:アンディ
こんにちは!大久保で「英語でリーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているAndy Tachibanaです。一緒にストーリーを楽しみながら読んで、英語&英会話をマスターしちゃいましょう!!☆
Twitterは clover_reading です。

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
sub_line




Tweet




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。