スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

落語 ('07.7.23)

M.A.さん(藤沢)の作品です。 


I went to Asou shimin-kan (Asou Civic Center)

near Shinyurigaoka Station with my husband.

There was a party of Beichou Family.

Katsura Beichou that is a living national treasure was there.

We enjoyed Kamigata Rakugo (a kind of comic monologue).

When I listened to the comic storytelling,

the story made me laugh a lot.

When I watched the comic storyteller's moves and facial expressions,

they made me laugh even more.

I don't know which to say "listen to" or "watch" rakugo.

I wish I had taken a seat near the front.



日本語訳 (by M.A)


私は夫と新百合ヶ丘駅近くにある麻生市民館へ行きました。

米朝一門会がありました。

人間国宝である桂米朝も出演しました。

私達は上方落語を楽しみました。

落語を聞いた時、その話は大いに笑わせてくれました。

落語家の動きや表情を見た時、もっと笑わせてくれました。

私は落語を「聞く」というのか「見る」というのかわかりません。

もっと前の方の席だったらよかったです。



<M.A.さんからひとこと>

英文にするのに苦労しました。先生から「今回はだいぶ苦労されたみたいですね」とコメントを頂いたのにはビックリしました。


<キャプテン@kiから>

 日本文化を英語で表現するのはなかなかムズカシイと思います。
でも、よくがんばりました。




line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

アンディ

Author:アンディ
こんにちは!大久保で「英語でリーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているAndy Tachibanaです。一緒にストーリーを楽しみながら読んで、英語&英会話をマスターしちゃいましょう!!☆
Twitterは clover_reading です。

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
sub_line




Tweet




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。