スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「ロッキー・ザ・ファイナル」の英語のセリフ

ロッキーには思春期の思い出がつまっている。

たしかロッキーⅢを鎌倉の映画館で見たのは、

ぼくが13歳のときだった。剣道部に入ったばかりで、

まだ剣道着も防具もなく、体操着を着て

先輩の動きを真似しながら、新しい竹刀を振った。

練習がつらいときは、ロッキーのテーマ曲を聴いた。

単純に元気がでた。☆

あれからずいぶん時間がたち、

鎌倉の映画館もなくなってしまった。


日本語)★

時がたつのは早いな。

English) ★

Time goes by too fast.


最愛の妻エイドリアンの墓参りをすませたロッキーがつぶやく。

『ロッキー・ザ・ファイナル』は現役を退いてだいぶたつ

ロッキーが再度リングに立つまでを描いている。


日本語)★

年だからって挑戦をやめることはないだろ。

English) ★

You think you oughta stop tryin' 'cause you had too many birthdays?... I do not.


注)oughta は ought to(当然~すべき)の、 'cause は because (~だから)の略。

英語のセリフを直訳すると「誕生日が多すぎたからって、君は挑戦することをやめるべきだと思うのか。… 俺はそう思わない。」

がんばっているロッキーの姿を見て、

また元気がでた。☆








「@ki先生の無料英会話センスUP講座」
http://akiwave.blog122.fc2.com/














line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

アンディ

Author:アンディ
こんにちは!大久保で「英語でリーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているAndy Tachibanaです。一緒にストーリーを楽しみながら読んで、英語&英会話をマスターしちゃいましょう!!☆
Twitterは clover_reading です。

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
sub_line




Tweet




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。