スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「守護神」の英語のセリフ

ケビン・コスナーの最新作「守護神」"THE GUARDIAN"

を見ました。  

今回、彼はベテラン救難士"rescue swimmer"として登場。

現場をはなれ、養成校で教鞭をとるのですが、

ひえ~!というほど荒っぽい指導の仕方をします。


★日本語)

君らは水中が職場だ。  水中で試される。

体力測定の代わりだ。  ここでふるいに掛ける。

1時間浸かれ。  縁(へり)に触れば失格。

底に沈めば失格。  失格したら帰れ。


★English)

Water is where you've been called to serve.

Water is where you will be tested.

This will serve in place of your PT in-test.

This is a go/no-go exercise.

You will tread water for one hour.

You touch the wall, you fail.

You touch the bottom, you fail.

You fail and you go home.


くり返しの表現がリズムをつくり、

容赦なのない感じがします。★


そんなきびしい訓練を受ける生徒の一人が

小学校教師のガールフレンドにこぼします。


★日本語)

生徒: ランドール(ケビン・コスナー)は・・

     僕が何をやってもけなすんだ。

彼女: 鍛えてくれてるのよ。

     先生ってそうよ。


★English)

Man, this guy Randall...

You know, it doesn't matter what I do.

It's just not good enough.


Well, maybe he's just trying to push you to be better.

You know , we teachers do that to the ones we believe in.


もとの英語のセリフは長いですが、日本語字幕は簡潔です。

「そうね~、たぶん、もっと良くなるようにあなたのことをプッシュしようとしているだけなのよ」 

→ 「鍛えてくれてるのよ」

「私たち先生って自分が信じている人に対してはそうするものなのよ」

→ 「先生ってそうよ」


いや~字幕翻訳家ってすごいなぁ! 

まるで俳句みたい、といつも感心させられます。


でもこの「守護神」、映画としてはどうなのかな。

「トップガン」ほどかっこよくないし、

「愛と青春の旅立ち」ほどロマンチックでもない。

ただ救難士の世界に興味のある人にはいいかもしれません。


救難士のモットー"the rescue swimmer's motto"は

「自らを犠牲に」"So others may live"だそうです。 





「@ki先生の無料英会話センスUP講座」
http://akiwave.blog122.fc2.com/




にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村



スポンサードリンク

オンライン英会話レアジョブ


どこでも英会話教室『I talk TV』


体験レッスンを探すなら ケイコとマナブ.net

「使える」英語力が欲しいなら、アルクにおまかせ


line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

アンディ

Author:アンディ
こんにちは!大久保で「英語でリーディング専門 クローバー」というマンツーマン英語教室を開いているAndy Tachibanaです。一緒にストーリーを楽しみながら読んで、英語&英会話をマスターしちゃいましょう!!☆
Twitterは clover_reading です。

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
sub_line




Tweet




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。